簡単だからこそ続けられて効果を実感できる

いくら効果のあるニキビケアでも、面倒なステップがたくさんあるものは長期的に使うのに向いていませんね。その点薬用ネクアのニキビケアは、とても3つのステップとシンプルで使いやすいのが特徴です。そこで薬用ネクアの使い方を3つのステップである@洗顔、A化粧水、B保湿液、それぞれのステップで見ていきましょう。

 

薬用ネクアの使い方@洗顔

薬用ネクアの洗顔料は、たっぷりの弾力泡なのでお肌を傷つけることなく、お肌に負担をかけることなくニキビの素である汚れをきれいに落とすことが出来ます。ふわふわの泡でお肌を優しく洗っていきます。泡が肌をこすることなく汚れを吸着してくれるので、マッサージをするように洗顔します。過剰な皮脂・汚れをすっきりと落とすことが出来ます。
夜はメイクをしている時には、クレンジングを洗顔前にしてしっかりとメイクを落としましょう。

 

薬用ネクアの使い方A化粧水

マッサージするように洗顔をしたら、できるだけすぐに化粧水をつけます。化粧水はお肌へうるおいを与えてくれます。ポイントとなるのが化粧水を手で付けるのではなく、コットンに化粧水を含ませてふき取るようにして化粧水を使うことです。拭き取り化粧水にすることで、まだお肌に残ってしまっている汚れ・古い角質などをすっきりととることができます。お肌のトーンアップにも役立ちます。
ゴワゴワしてしまったお肌を柔らかくしてお肌を滑らかにしてくれます。そのため次のステップで栄養を与える際に、お肌への浸透がしやすくなります。美容成分がお肌に届いてこそ、スキンケアの効果を実感します。そのために薬用ネクアでは化粧水は、ブースターとしても働きます。

 

薬用ネクアの使い方B保湿液

薬用ネクアの化粧水でお肌の状態を整えて、栄養が入りやすくなった状態に入れるのが保湿液です。保湿液の役割は、お肌に与えたうるおい成分を閉じ込めることと、美容成分をお肌に入れ込むことです。薬用ネクアでは保湿をしっかりと行うことで、ニキビに対するバリアを作ります。乾燥はお肌の大敵ですので、ニキビケアをしながらも通常のケアも行うことが出来ます。また潤いはお肌を保護するので、健康なお肌を保つ助けにもなります。結果として“ニキビリバウンド”を防ぐこともできるというわけです。

 

薬用ネクアは簡単に使える

上記でみたように特別なスキンケアではありません。いつも行っているスキンケアを薬用ネクアを使って行うだけではないでしょうか?簡単だからこそ、続けることができ、効果を出すことが出来るのです。難しい使い方ではないのも、人気の秘訣といえます。

今なら25%オフ!ニキビケアに悩んでいる人はまずはお気軽にお試しを!

薬用ニキビケアネクア

>>今すぐ公式HPをチェック<<